ウェブライターももんがの将来の夢→家を買う→ライターだけじゃ無理

シェアする

こんばんは、ももんがです!
今回の記事のアイキャッチ画像はボーボーママさんが書いてくれた私の似顔絵です。私の写真を見て書いてくれたんですよ!

フォトショ職人さんにより徹底的に無駄肉が排除された理想の私の写真を元に、絵が上手なボーボーままさんの優しさと忖度が詰まった渾身の力作です。こんなかわいくなれたらいいなあ。

さて今日は私の将来の夢についてお話ししたいと思います。
思いつくままに書いているので、結論もなければ内容もすっかすかかもしれませんが、ライターの先に何があるのかな、と考えている方の参考になると嬉しいです。

1人で稼げるお金には限界がある

私は現在月収70万円から100万円を行ったり来たりしています。毎日の稼働は平均すると4時間から5時間でしょうか。100万円を達成するときは6時間くらい働いています。土日はほぼ休んでいます。

これを続けていると思うんですよね。「1人では限界があるなあ」と。東京に来て思ったのはお金持ちは果てしなくお金持ちということ。

都心の4LDK以上のタワーマンションのお家賃は100万円以上。あれを余裕で支払うためには月収1000万円は欲しいところですね。

今の私が毎日仕事だけに専念して10時間ほど働けたとしても、1日に稼げるお金は10万円でしょう。土日休めば月収200万円です。月収200万円を達成したところで、都心のタワーマンションには住めません。

いくら1人で頑張っても、あのタワーマンションに住んでいる外資系のファンドマネージャーや社長さん、凄腕トレーダーさんたちのような資産は形成できない。

悲しいことに私が1人でライターをしている限り、夢は叶わない。

私にはマネジメント能力はない

じゃあ書くことを組織化して、外注ライターさんや社員さんを雇い、一定のクオリティの記事を担保して納品する体制を整えればいいのでは?と考えます。でもでも、私にはマネジメント能力はありません。

指示を出したり、指導したりするのは苦手です。書くことと営業は好きですが事務も苦手。
そんな私が会社を経営できるとは思えません。電話も大嫌いですし。

目指すべき道はライター兼ブロガー

そうなると残された道はライターとして200万円を目指しながら、ブログ収入を得ることかなと思います。

今更何?そんなことみんなやってるって?

ほんとその通り。ブログ道は険しく生半可なものではないと思います。でも書くことが好きな私が夢を叶えるためにはその道しかないのかなって思いました。

私が大好きなウェブ漫画家のまめきちまめこさんややしろあずきさんは、漫画ブログをアップし続けて多くのファンを獲得しています。

私も自分の文章でたくさんの人にファンになってもらえたらなって。

え?おこがましいって?

おっしゃる通り。私は人と比べて文章が得意というわけではありませんし、ボキャブラリーが豊富ではありません。きれいで流れるような文章も、心に刺さるような繊細な表現もできません。

でも、書くことはすき。好きなことを無限に書いて収入を得られるようになりたいなって思います。

毎日ブログを更新して、たくさんの人に読んでいただき、いつしか本を書けたらなって。今はこっそりブックライターとしていろんな方の本も執筆していますが、本当は自分のお話も書いてみたい。

でもそれはまだまだ先のお話です。今は自分のことをアウトプットする時間を増やして魅力的な文章を書けるように邁進するのみ。

そしてブログを毎日更新して多くの方に読んでいただけるよう努力しなくては。

なんて偉そうに言いましたがいつまで続くかわからないし、明日も更新できないかもしれません。でも挑戦しなければ夢が夢のまま時間だけが流れてしまいますので、頑張る。頑張れるかな。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!!