2ちゃんねるでガチ喧嘩をした若かりし頃のお話

シェアする

おはようございます、ももんがです。
なんとも物々しいタイトルですね。

実は私、5年くらい前かな?
ランサーズでタスクをやり続けていたときに2ちゃんねる(現5ちゃんねる)の煽りに乗せられIDを真っ赤にして決闘に臨んだことがあるんですよ。

そろそろ時効かなと思うので、今回はその時のお話をします。
いい歳して何やってるんでしょうね(笑)

5分で400文字書けるから稼げるよと言っても信じてくれない人たち

5年前の2ちゃんねるにもランサーズスレだったか、タスクのスレだったか忘れちゃいましたけど、ランサーズ専門のスレッドがあったんです。

そこには毎日のように

「タスクは稼げない。あんな低単価のをやる人がいるからみんなが稼げないんだ」

「タスクは搾取だ」

みたいなことが書かれていました。

普通に3分、長くても5分で400文字書けていた私は、400文字100円や80円の案件をかたっぱしから書いて時給1000円は超えていましたので、「みんなコツがわかったら稼げるのになあ」って思ってました。

毎日タスクをやっていると400文字200円で出してくれる神クライアントさんの名前がわかるようになるのでもっと稼げるようになります。

(今はあの頃にみたいに質より量で記事アップすれば上位表示が狙えるっていう時代ではないので、書きやすいタスクは少なめです)

で、あまりにもみんなが稼げない稼げないっていうもんだからついついでしゃばっちゃって

「書けるよ。5分で400文字かければ普通にバイト並みには稼げるよ」

って感じのことを書いたんですよ。
そしたら猛烈に噛み付いてくる人がいて、そんなのできるわけないって言い張るんです。

証拠を貼ったらフォトショ加工だと笑われる

腹立たしくなったから、ランサーズのタスクの入金履歴?をアップ

そしたら、「そんなの誰だって捏造できるよwwww」ってバカにされてみんながこぞって偽造したスクショをアップし始めました。

もう私はぷんぷん!!
IDは真っ赤です!!

ほんといい歳して何やってるんでしょうね(笑)

午後4時の決闘

中でも1人粘着してくる人がいてしつこく証明しろと言ってきました。
それで、紆余曲折ありながらも「午後4時にここに来い。本当に書けるかどうかテストする」みたいな流れになったんですよ。

で、私はどきどきしながら4時を待ち、書き込みます。

「きたよ」

赤ちゃんだった長女が泣くといけないから抱っこ紐に入れて臨戦態勢。
ちゃんとトリップも設定しました(懐かしすぎる)

すると彼も常駐していたみたいですぐにレスが来ました。

「これからお題を出すから、それについて400文字書け」

みたいなことを言われましたね。
そしてお題が出されました。

「バスゴールドという入浴剤(架空)について400文字の記事を執筆してください」

っていう感じだったと思います。

私はすぐに、入浴剤を使ってお風呂に入ることのメリットやバスゴールドの効能(妄想)を書きました。執筆時間は3分。

でも、まったく改行していなかったため「改行が少なすぎるエラー」で書き込めず手間取りギリギリ5分以内に投稿完了。

投稿した瞬間に「88888888888」「すげえ」という賞賛が。
本人は「絶句」みたいなことを言って2度と姿を現すことはありませんでした。

今考えるとなんて大人気ないことをしたもんだと思います。
だってスクショまで否定されて悔しかったんだもん!!

その時、私のことを褒め称えてくれる人もいましたが、「おれもできるよ?」的な人もいました。
それで、「やっぱり書ける人いるじゃんよかった」って安心した記憶が。

インターネットはほどほどに

一連の騒動が終わってから我に帰り「何やってんだか……」って呆れちゃいました。
もう書き込みも控えて、ROM専に徹しようって。

なのにどうしてでしょうね。
今じゃTwitterにほぼ常駐して、ブログまで書く始末。

だって楽しいんだもん!!!!
今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!!