ももんが東京巡り6月&7月編

シェアする

こんばんはー!
ももんがです!

さて今回は遅れに遅れていたももんが東京見物の6月、7月編です。
もう10月というのにようやく6月……。

他にもたくさん書きたいことがたまっていますので、これからは週に1回は更新したいですね。
偏食がほとんど治ったお話とか、ダイエットが停滞しているお話とか、書きたいことはたまってるんです。

がんばって更新します!たぶん。きっと……。

安くておしゃれな下北沢

6月はUSJにいくというビッグイベントがありましたが、その翌日に行ったのが下北沢。
実際に行くまで、下北沢といえば、よくわかんないけどおしゃれっぽいイメージでした。

実際に行って見た感想は、「おしゃれだけど安い!そしてパンケーキ!!」
下北沢には、古着屋さんやプチプラのお洋服屋さんなど、お手軽に買えるショップがずらり。

そして、私の大きな足(25.5から26)に合う可愛くて安い靴がずらりと並んでいるお店も!
安くて可愛いお洋服に、大きい靴のお店なんて私には願ったりかなったりの素敵な街です。

しかも、なんととーーーーってもおいしいパンケーキのお店もありました。
それがこちら。

写真ではわかりづらいですが、そりゃあもうふわっふわ!!
パンケーキってふわふわであればあるほど、幸せな気分になれると思うんです。

東京に来るまでは、一番幸せになれるスイーツはチーズケーキだと思っていました。
けど、表参道でパンケーキを食べてからというもの、パンケーキがベストオブ幸せスイーツの座に鎮座することに。

生クリームとふわふわのコラボは、他の何にも代えがたい幸福感をもたらしてくれます。
毎日食べたい。

だから、下北沢は私の中では東京の好きな街トップ5にランクインしています。
またあのパンケーキ食べたいなあ。

ヘビロテ荻窪

荻窪は何度も何度も訪れてる街。
同じ中央線沿線で、子供たちの大好きな遊ぶ施設があるので、かれこれ5回以上行っています。
子供たちが大好きなのは、タウンセブンっていう駅前の商業施設の屋上の公園です。

ビルの屋上で景色を眺めながら、噴水や遊具で遊び放題です。
3歳児でも楽しめる滑り台や、蛇の形の遊具などなど半日遊んでも空きないラインナップ。

そしてそして、私の大好きな雑貨屋さんやお洋服屋さんがたくさん入っているルミネもあります。
ルミネにはしゃぐなって?
だって、私が一番お洋服屋さんが多いと思っていた松本パルコの2倍はお店があるんですもの(体感)。

美味しいラーメン屋さんもたくさんあるので、ラーメン好きの子供たちにはぴったり。
これからも、荻窪は何度も行くことになるでしょう。

絶品天丼の浅草

浅草は、昔から一度行ってみたいと思っていた街でした。
浅草寺に商店街、門前町などなど。

いかにも下町っていう感じがミーハーな私の心をくすぐります。
京都に行けば清水寺と三年坂が欠かせないという、外国人観光客顔負けの王道観光地が大好きな私が、気に入らないわけありませんね。

実際に訪れたら、想像以上に下町と観光地感が溢れていて大満足です。
食べ歩き向けのおやつの出店や、うきうきしている観光客たちが歩いている姿がたまりません。

もちろん浅草寺がメインの目的です。


頭にたくさん煙をかけて、頭が良くなるようにお祈りしました。

おみくじもひきましたよ。
そんな感じでべたべたな観光客気分を満喫です。

さて、浅草のもう1つの目的が天丼です。
生まれてこのかた天丼を食べたことがなかった私の、初天丼体験。

じゃーん!!

これが私の天丼バージンを奪った絶品天丼。
さくっとした天ぷらに甘めのタレがしっかりかかっていてご飯がどんどん進んじゃいます。

浅草の写真が少ないって?
楽しくって撮るのを忘れちゃいました。

そうそう、商店街に「ふくろうカフェ」があったので次回はふくろうカフェメインで計画したいなと思います。

私の中のうなぎイメージを一変させたソラマチ

突然ですがうなぎって美味しいイメージですか?
私の中ではタレの味が9割のゴム食感の魚というイメージでした。

ほぼタレの味だし、ぶよぶよしてるから、ブリのカマ焼きのほうがくらべるまでもなく美味しいって。
けど、ソラマチ内のうなぎやさんのうなぎを食べてその評価は一変。

まず、臭そうなイメージしかなかったたれがついてない白いうなぎもおいしかったんです。
ふわっとしていて、弾力があって旨味があったんですよ。

うな重もたまりません。
ふわふわのうなぎと美味しいタレ、白いご飯のコラボは絶品。

ソラマチには、うなぎやさんだけではなく、ユニークな雑貨屋さんや舌が溶けちゃいそうなあまーいスイーツショップなど私が好きそうなお店がたくさん。

といっても、うなぎを喜んで食べすぎて、お腹いっぱいになり思うように動けなくて半分も回れなかったので今度は食べ過ぎ要注意。

それから、肝心のスカイツリーにものぼれなかったので、次回はスカイツリーに登ってからお食事とお買い物をしたいと思います。

そうそう、ソラマチの塩屋さんで買った塩たちもおいしかったです。

アンパンマンプールが大好評、よみうりランドのプール

うちの次女はアンパンマンが大好き。
そしてプールが大好き。

よみうりランドには、アンパンマンプールがあります。

けど、オムツをしているので大きなプールを諦めていました。
そこで、「トイレでできるようになったらアンパンマンプールに行けるよ」と彼女にとっては特大の人参をぶらさげることに。

すると、本人もやる気を出しておしっこはあっという間におむつはずれ。
夜もおねしょなしです。

うんちも時間がかかりましたが、なんとかプールに行く予定の3日前くらいにオムツ外れが完了。

家族全員で意気揚々とアンパンマンプールに行くことができました。
よみうりランドのプールはとっても大きくて、アンパンマンプールだけでなく、流れるプールに波のプール、普通のプールと飽きることがないラインナップ。

アンパンマンプールには、2種類の子供向け滑り台に、パン工場、アンパンマンたちのお人形が林立する浅いプールがあるので、3歳以下の子供ならそこだけで1日楽しめるほどです。

長女はSLマンのふわふわ滑り台、次女は浅いアンパンマンたち林立プールが気に入っていました。

大人も流れるプールと、波のプールで大満足。
電車で行く場合は、往復ロープウェイに乗れるので遠くのビル群に私も子供達も大はしゃぎです。

私は大人だから、こっそりはしゃぎましたけどね。
よみうりランドの難点は遠いところ。

我が家の最寄駅から乗り換えが2回。
電車に揺られて1時間なので、電車嫌いの子供たちを静かにさせるのに四苦八苦でした。

足がつかない深いプールが楽しすぎる豊島園

東京都内の楽しそうなプールを調べたところ、よみうりランドの次に子供が好きそうだったのが豊島園プールです。

豊島園プールで私が気に入ったのは、別料金が必要なふわふわランド。

ライフジャケットを着用必須の深いプールの水面に、ふわふわがおいてあってその上からジャンプしたり滑り台を滑ったりと、大人が楽しめるアトラクションです。

次女はさすがにライフジャケットを着たとはいえ怖かったらしく、深いプールには1度しか入りませんでしが、長女は大人も怖がる急斜度の滑り台をきゃあきゃあ言いながらなんども滑っていました。

私は高さ3メートルくらいのふわふわからプールに飛び込むやつが気に入って、何度かジャーンプ!
若者たちがいない好きをねらってこそこそ飛んでいました。

プールが終わってからつぶつぶのディッピンドッツもぺろり。
つぶつぶアイスは嫌だと泣き叫んでいた長女は、一口食べた途端にこにこ笑顔になってあっという間に完食です。

Avasake@新橋

私が1年弱保有し続けているVACUSっていう仮想通貨のイベント、Avasakeが新橋で開催されたので参加しました。

もちろん、初新橋。
新橋といえば、きこしめしたサラリーマンへのインタビューのイメージです。

その日は土曜日なので残念ながら、私の新橋イメージとはちょっと雰囲気が違っていました。
ちょっと残念。

Avasakeは、色んなおいしいお店やお洒落なお店で開催するのが特色なんですが、今回は桜藩っていう鹿児島料理のお店で、もつ鍋が絶品。

貸切だったので思う存分VACUSホルダーとお話ができて、充実した時間が過ごせました。

Avasakeは1ヶ月から2ヶ月に1度、都内のあちこちで開催されています。
毎回仮想通貨VACUSが使えるんです。

仮想通貨は数え切れないほど存在しますが、実際に使える仮想通貨はほんの一握り。
10月にはハロウィンイベントも開催されるので、子供達の仮装が楽しみです。

私?
私は無理です。いろんなコスチュームを検討しましたが、どれもこれも絶対に似合わないに決まっています。

6月、7月の総括

初めての場所、初めての食べ物がもりだくさんの初夏の東京巡りはとーっても楽しかったです。

特に、天丼とうなぎは大きな収穫。
これまで避けていた食べ物が超絶美味しいことがわかって、人生の楽しみが増えました。

まだまだ行ったことがない場所と、食べたことがないものががたくさん!

8月と9月は六本木ヒルズの天ぷらに初海老名サービスエリアに箱根旅行、阿佐ヶ谷の七夕祭りに、中野で花火、ベジタリアンレストラン、ミードのお店に、マハラジャ、新宿の高層バーなどなどあちこちお出かけしたので、楽しみにしていてくださいねー!

あ、それから今度からおいしかったお店はちゃんとメモっておかなくてはと反省しています。
写真はあるもののなんてお店なのかさっぱり覚えていません(笑)

これじゃあ、「ももんがさんの行ったお店がおいしそうだから行きたいな」と思ってくれる超レア読者さんがもやっとしてしまいますね。

今度からメモる!

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました〜