ももんが東京巡り4月&5月編

シェアする

こんばんはー!ももんがです!
私が東京に来たのが4月19日、ようやく今日(6月15日)から昼間にお仕事ができるようになりました。

これで、みんなが寝静まった後、書きたかったブログも書けるんです。
今日は、仕事でも仮想通貨でもなく私がこれまでに行った東京の名所めぐりのお話。

東京に住んでいる人には物足りないし、地方から遊びにくる人にとってはそこまで主要スポットではないので役に立たないかもしれませんが、とても楽しかったので記録しておきたいと思います。

興味ないですよんという方は我慢して読んでくださいね。

アンパンマンミュージアム〜子供の満足度100大人40

東京に来た初日に行ったのが横浜アンパンマンミュージアム
東京じゃないのですが、子供たちが前から行きたがっていたので、東京に行くついでだと思って行きました。

ジャンクションで迷って3時間半で着くところが、6時間ほどかかりましたがなんとか到着して、お高い入場料(子供も1500円)を支払おうと思ったら、横浜のアンパンマンミュージアムは食べ物屋さんやショップが並んでいるコーナーは無料なんですね。

名古屋アンパンマンミュージアムは、レストランやショップだけ行きたくても1500円だったのでびっくり。
そして、ショップやレストランの中を鳩が歩いていてもっとびっくり。

丸々と太った鳩が愛想よくおもちゃ屋さんやレストランの中を歩いていて、店員さんが慣れた足取りで飛ばないよう追い立てているのが微笑ましかったです。

1つ900円の超高級ホットドッグを食べて、いざミュージアムの中へ。
中の充実度は名古屋より高いです。

ジオラマコーナーは同じですが、それ以外の遊ぶコーナーが格段に多いと思います。
アンパンマンのおもちゃがありったけ用意されていて遊べるコーナーがあるのですが、あれだけでうちの子達なら1日潰れちゃいます。

着ぐるみもしょっちゅう出て来ました。
といってもおむすびまんやてんどんマンみたいな準レギュラークラスばかりでしたけど。

あれ以降毎日行きたいと言われるほど子供達は気に入ったようです。
噂によると週末は激しく混んでいるようなので、私のパワーが溜まったら行くことにしましょう。

ららぽーと豊洲 子供の満足度80大人50

ららぽーと豊洲には、あの素晴らしいと有名なキッザニアがあると聞き2日目に訪れました。
職業体験ってとーっても楽しそうですよね。

私もやってみたいくらいです。
ところがどっこいうちの5歳の長女様は、キッザニアの入り口を見ただけで回れ右をして、それ以降近づいてくれませんでした。

ちょっと早すぎたのでしょうか。
結局1時間500円のプラレール走らせ放題コーナーで遊ぶことに。

そこは、初回に自分の好きな電車を決めてその電車だけをひたすらぐるぐる走らせて、ずっと眺めているという私には何が楽しいのかさっぱりわからないコーナーでした。

けど、集まった鉄坊やたちは、ひたすら自分の電車が線路を走るのを追いかけています。
我が子たちは、脱線して転落する電車を見て泣き叫んでいてちっとも気が休まりません(私の)。

お昼ご飯を食べているときに、ファンタスティックなキッズコーナーの存在がバレてしまい、キッズコーナーでも遊ぶ羽目になりました。
この時、東京の恐ろしさが徐々にわかって来ました。

楽しいことが多すぎて、時間がちっとも足りない……。

品川アクアパーク 子供の満足度90大人95

次に訪れたのは品川アクアパークという水族館。
イルカのショーが見たいという長女のリクエストに答えて行くことに。

電車が疲れた歩くのが嫌だと行っていた割には、到着したらノリノリで歩く子供達です。
割高な入場料を支払ってすぐに現れたのは、有料のメリーゴーランド。

メリーゴーランド命の長女がスルーするわけもなく、追加料金を支払って乗ります。
本当に東京ってところは時間とお金がry

その後待ち受けていたのは、写真コーナーです。
無料でカードをくれるというので、撮影しましたが結局後ほど買うことになりました。
石臼みたいな顔の私が写った写真は、即封印です。

さて、肝心のお魚ですが、名古屋港水族館や海遊館みたいな大きな水槽どーん!魚群ジャーン!って感じではありません。

最初は、ニモみたいな小さいのがちょろちょろ泳いでいる水槽だけでした。
長女がだんだんと異変を感じ始め、雲行きが怪しくなったところでクラゲの水槽群が登場。

クラゲを初めて見る子供達は喜んで水槽に張り付いています。
私は、魚群を求められる前にクラゲが現れて心底ホッとしました。

あんなに人がたくさんいるところで「ここの水族館なんか違う!!!お魚がいない!!」なんて騒がれたら、そっと他人のふりをして歩き去りたくなってしまいます。

そしてメインディッシュのイルカのショーへ。
うちの子たちはイルカが大好きです。

物心ついてから、イルカを見るのはこれが初めてなので大興奮して、ショー開始の1時間前からイルカプールの前で待つことになりました。

しかもプールから2列目の席。
もう明らかに、椅子の下はびしょびしょで、イルカの水がかかる席なんですよね。

長女には何度も「ここはイルカさんが水をかける席だからやめた方がいいよ」とお話ししましたが、「大丈夫。泣かない」というよくわからない返答をされて、私が泣きそうになりながら、座っていました。

一応販売されていた簡易レインコートを3着買って準備をしましたが、床の濡れ具合からして、レインコートだけでは防げそうにもありません。

そんな私のドキドキをよそに、イルカのショーは無事開幕。
イルカのショーって何度見ても感動しますよね。

拍手をしたり、ジャンプしたり、お辞儀をしたり。
可愛くってニコニコしちゃいます。

しかし、私たちの席は前から2番目のびしょ濡れ席です。
イルカさんがジャンプするたびにしぶきが飛んできます。

けど、本当の恐怖はしぶきじゃなくて、クジラみたいなイルカが作る大波です。

客席に水をかけるために、バッシャーン!!!って大きなジャンプをするんですが、それが半端ない。

濡れるとか濡れないとかじゃなくて、お風呂で洗面器を頭からザバーってかぶった感じです。

それが5回くらい。
もうずぶ濡れ。
イルカショーに感心して口を開けて見ていたから、何度かいるかプールの海水も飲み込んでしまいました。

5歳の長女は自分が望んだことなのでじっと耐えていました。

しかし、なにが起きたかわからない2歳の次女は号泣です。
そりゃそうですよね。イルカを見ていたら頭から水を何度もかけられたのですから。

ちょっと、びしょ濡れすぎて笑いをこらえるのが大変でしたけど。
顔も靴も服もびしょ濡れで、悲惨なことになってます。

親切なことに、タオルが用意してあったのでそれで拭いてあげてなんとか気持ちは落ち着きましたが、相変わらず落ち武者のような出で立ちの2歳娘はちょっとかわいそうだったけど面白かったです。

東京ドームシティ 子供の満足度100大人45

東京には子供が思いっきり遊べる楽しい場所があるに違いないとリサーチして、一番規模が大きそうなキッズスペースがある東京ドームシティにも行きました。

観覧車に乗って、再び写真を取られましたが、私が石臼状になっていたので速攻封印しました。
観覧車からは東京の景色が一望できてうっとり。

いつかあの観覧車のてっぺんから見た景色が見える家に住みたいものです。

さて、ドームシティ訪問のメインは「アソボーノ」というキッズスペース。
東京最大級と書いてありましたが、その通り、すごかった。

大きなボールプールとアスレチック。


西友もびっくりな品揃えのおままごとコーナーに、ほぼ全てのメルちゃんグッズが揃っていると思われるお人形遊びコーナー。

シルバニアコーナーもありましたし、プラレールコーナーもあります。
とにかく、子供と一緒に行ってハズレはありません。

なんなら毎週行っても満足し続けるに違いない場所です。
ただし、子供1人に大人が1人いないと厳しいです。

鉄砲玉系の子供がいると、一瞬で走り去って見失ってしまいます。
ええ、うちの子のことです。

長女は言ったとたんに、楽しそうな遊具が目に飛び込んでしまい1人でさーーーっと走っていなくなりました。

広いし子供が多いので探すのに苦労します。

アソボーノは、うちの子たちも非常に気に入り2ヶ月経った今でも「あそこにはいつ行くの?」と聞いてくるくらいです。

東京ドームシティまでは乗り換えなしでいけそうですが、電車が若干嫌いになってしまった我が子たちの電車耐性を高めてから再び挑戦したいと思います。

吉祥寺西友上のキッズスペース 子供の満足度100大人99

地味に子供達が気に入ったのが、吉祥寺駅前にある西友の上にあるキッズスペースです。

キッズスペースといっても結構遊具が豊富で、トランポリン、アスレチック、メリーゴーランド、ふわふわ、太鼓の達人、などなど数時間は楽しめるラインナップです。

そしてそして、素晴らしいのが大人用のマッサージチェア。
座り放題で子供達が遊んでいるアスレチックの方を向いているので、ある程度子供が大きくなれば、親はマッサージチェアから一歩も動かなくなるはずです。

私は2回目行った時は半分以上をマッサージチェアの上で過ごすダメ母と化してしまいました。
ここは大人も子供も満足度80の優秀スポットです。
ちょっと他の場所と比べると地味だけど。

表参道・中目黒 子供の満足度5大人100

東京のオシャレスポットといえば、表参道や代官山、中目黒ですよね。
ですよねというか私がそう思っているだけですけど。

だからもちろん行きました。
憧れのふわふわパンケーキも食べましたし、オシャレな雑貨屋さんでバスタオルやコップも買いました。

目に入るお店の全てがおしゃれに見えて、きょろきょろしっぱなしです。
あの街に住めたら楽しいだろうなあ。

3月はのんびり見ることができなかった目黒川沿いもお散歩。
いつか、この川沿いに住みたいなあと思いながらのんびりてくてく。

あの日の目黒川のお散歩は、私の中で1、2を争う癒しタイムです。
また今度は夏の緑がおおい茂っているときと、冬、そして桜の季節に行きたいです。

NHK 子供の満足度85大人80

公共放送NHKにも行きました。
お目当てはEテレコーナー。

子供はみんなわんわんとオフロスキーが大好き。
その日は無料開放デーで大人も無料だったので3時間ほどたっぷりとNHKワールドに浸ることができました。

5歳長女はEテレアニメやキッズ番組のクイズコーナーに夢中。
それと最後に登場した西郷どんとドーモ君がコラボした塗り絵コーナー。

どちらも気に入ったみたいで、また行きたいとしょっちゅう言っています。
もちろん、子供たちの目玉コーナー、キッズワールドも気に入っていました。

私は、1シーズン通して見た朝ドラや大河ドラマの展示には若干テンションが上がりました。
特に篤姫。
上様〜♡

お台場 子供の満足度95大人95

私みたいなミーハーお上りさんには、お台場はたまりませんね。
フジテレビはあるし、ショッピングモールはあるし。

と言っても子供連れなので、メインはラウンドワンのスポッチャです。
貴重なお台場訪問時間の半分をラウンドワンで消費してしまいました。

けど子供たちは大喜び。
足で漕いでコースをぐるぐる回る車が気に入って、延々とぐるぐる回っていました。

その後はビーナスフォートに行って、子供達が寝ているすきにちょっとだけショッピング。
手持ちのお洋服が少なかったので、ちょっとだけお洋服も買いました。

そして、子供達がおきたらイタリアンのビュッフェへ。
うちの子、特に長女は好き嫌いが激しく、外食は、ラーメン、うどん、回転寿司、グラタンがあるお店、のヘビロテだったんですが、イタリアンビュッフェのメニューを見てどういう風の吹き回しか行くことを了承してくれました。

そして、いざ行くと色々気に入ったのかたまにブツブツ文句を言いながらも、完食。
デザートが特に気に入ったようで大満足です。

私ももちろん、美味しいものを色々食べてほくほくです。
東京に来てからは痩せるペースが一気に鈍化してしまいました。
2ヶ月になりますが、まだ2kgしか痩せていません。

デザフェス 子供の満足度90 大人100

デザフェスとは、東京ビッグサイトで開催されたハンドメイドの祭典です。(あっているのか?)

そこには、オールハンドメイドの製品がずらり。
実はアクセサリーが大好きだった私は、数万円を握りしめて出かけました。

子供たちには、体験コーナーがあるし、気に入ったぬいぐるみを1つだけ買ってあげると言い聞かせて連れて行きました。
さて、会場に着いたら熱気と人混みに圧倒されましたが、なんとか案内図を見ながらお目当のブースに行きます。

私が欲しかったのはこちらのネックレス。
可愛いですよね!

2日後のお天気を予想してくれるらしいです。
中に液体が入っていて、結晶ができたりとんがったりする模様。
ただし気温が25度以下の時しか予想しないので、まだ1度も予想していませんが。

さて、このネックレスを買って満足したので、あとは子供達と約束した体験コーナーとぬいぐるみです。

体験コーナーは、長女がドールハウスを熱望していましたが、あいにく3時間待ちだったので、スイーツキーホルダーコーナーで、スイーツ作り体験です。

総額2000円のスイーツキーホルダーがこちら。


とっても可愛くできていますね。
おままごとに使われているんですけどね。

最後はぬいぐるみを探す番です。
ぬいぐるみって大体2000円くらいですよね?

だから、小さいマスコット的な1000円未満のやつでお茶を濁そうと思っていたんですよ。
そしたら、姉妹それぞれが大きめのぬいぐるみに一目惚れしてしまい、買うと約束した手前ダメともいえず、総額2万円のぬいぐるみを買ってしまいました。

すごく可愛いいし手がかかっているので、それだけのお値段になるのは納得の商品。
ただ、お誕生日かクリスマスにしたかったですね、あんなに良くできたものは。

今度行くときは、大きさを指定しておこうと思います。
娘たちは夏のデザフェスにも行くつもりのようです。

横浜赤レンガ倉庫 子供の満足度5 大人100

東京じゃないですけど、やっぱり横浜はおしゃれスポット、外せません。
私が行ったのは赤レンガ倉庫です。

赤レンガ倉庫って単なる倉庫を外から見るのかと思ったら中にお店がたくさん入っているんですね。
美味しそうな飲食店やお土産やさん、雑貨屋さんなどなど。

女の人なら見て回るだけでわくわくするはずです。
私は、ラリンっていうボディケア用品店でスクラブの塩とボディ用化粧水とクリームを買いました。

なんでそんなものを買ったのかというと、店先でお店のお姉さんが、スクラブでゴシゴシ&クリームを塗りぬりしてくれたんです。
そしたら私のお肌じゃないみたいにすべすべモチモチになってつい。

買ってから週に3回ほどスクラブをして、毎日クリームを全身に塗り込んでますが、劇的に変わったのはかかとのガサガサです。
若干がさついていたかかとがするするになりました。

お昼ご飯は、ベッドみたいな席で食べるパンケーキ。


ごろごろ出来て最高でしたー。
時間がなくて、赤レンガ倉庫しか見れませんでしたが、今度はアージェアンティークっていうお店や中華街も散策したいです。

下北沢 子供の満足度10 大人100

東京の有名おしゃれスポットといえば下北沢です。
というか、私の乏しい東京知識ではそろそろ知っている地名がなくなって来ました。

さて、下北沢のお目当ては雑貨屋さんとお洋服です。
ちょっと痩せて来たので、チュニックに逃げず色んなお洋服を着たいなあと思いまして。

それからお部屋に置く雑貨も見たいなあと。
結論を言うと下北沢最高です。

まず一番良かったのはパンケーキ。
もう信じられないくらいフワッフワなんです。

小麦粉でできてるとは思えないふわふわっぷり。
そして、生クリームとイチゴとのバランスが絶妙。

あと、お洋服が安い。
とにかく安いです。

恵比寿に住んでいるときは、アトレでお買い物をしたのですが高くて高くて泣きそうになりながらデビットカードを差し出していました。

けど下北沢のお洋服は大体5000円以下です。
しかも、私が好きな感じ。

なんて言うひどい表現力でしょうか。
まあとにかく、気に入りました。

それから私の大きな足(25.5から26)のサイズが豊富に取り揃えてある靴屋さんも発見。
その日は1足しか買いませんでしたが、また季節が変わる頃に行って買おうと思います。
私にとって、サイズが合う靴屋さんとの出会いはとても大切です。

これから行きたいところ

東京に来てから2ヶ月でざっくりこれだけお出かけしました。
色々行ったつもりでしたが、まだまだたったこれだけなんですね。

最後に、私がこれから行きたいスポットをご紹介しますね。

  1. 浅草……お店がいっぱい並んでいるところを歩きたい
  2. 上野動物園……パンダが見たい
  3. 東京ディズニーランド……一生に一度くらい行ってみたい
  4. 海……泳ぎたい
  5. プール……波のプールとかスライダー
  6. お花見……有名なところ全部
  7. お祭り……有名なお祭り全部
  8. 花火大会……最低2つは行きたい
  9. 井の頭公園……自転車で行けそうだから近日中にいく
  10. 江ノ島水族館……好きだったドラマの舞台
  11. 大きな商店街……コロッケを食べながら歩きたい
  12. 東京タワー……登る
  13. スカイツリー……登る
  14. 中華街……食べ歩く
  15. 超絶テクニシャンの美容師がいる美容院……髪をどうにかしたい
  16. 初詣……ちゃんと3社まわる。できれば夜。
  17. 中目黒……1日じっくり見て回りたい

残り半年で何個クリアできるかわかりませんが、子供達に無理をさせない程度に色々見て回りたいです。
ずっと東京にいるから、焦らずのんびりと遊びまわりたいと思います。
ではまた、溜まったら書きますねー!
最後まで読んでいただいてありがとうございます!!(長すぎてきっと3人くらいしか読まない)。