Avacusならあなたの持っている仮想通貨が Amazon で使えるようになる

シェアする

こんにちはー!ももんがです!
今日は私が昨年の12月から握りしめているVACUSという仮想通貨と、Avacusっていうサービスについてのお話です。

VACUSとAvacusについてはこちらの記事を読んでくださいね。
http://walking.avacus.site/2017/12/19/vacus/

今回主にお話するのはAvacusについて。
Avacusとは、仮想通貨を使ってAmazonでお買い物ができるサイトです。

Avacusで使える仮想通貨は徐々に増加中。
つまり、あなたが持っている(あり余っている)コインがAvacusに採用されれば、そのコインを使ってAmazonでショッピングできるようになるのです。

利確しなくてもそのまま使えるんですよ?
すごくないですか?
しかも採用されるコインはユーザーたちの投票によって決定されます。
ということで詳しく説明します。

AvacusVOTE:ユーザー投票で採用通貨を決定

Avacusとは、仮想通貨が欲しい人と、仮想通貨を使ってAmazonでお買い物をしたい人をマッチングするサイトです。
ローンチ直後はビットコインのみが取引されていましたが、いまではビットコインとVACUSの2つが採用されています。

そして、もうすぐビットコインキャッシュ (BCH)がAvacusで使えるようになります
ビットコインキャッシュ といえば、ビットコインジーザスのロジャーバーが「本物のビットコイン」として推していることでも有名ですね。

https://ja.wikipedia.org/wiki/ロジャー・バー

ビットコインキャッシュ がどうやって採用されたのかというと、ユーザーによる投票です。
AvacusではAvacusVOTEという機能が5月に実装されました。
Avacusの使用頻度に応じて投票権が与えられて、自分の好きな通貨に投票するのです。

選挙期間終了時点で一番多くの得票を集めた通貨が、Avacusに採用されます。
今回は、ビットコインキャッシュ が1位だったのでAvacusに採用。

ちなみに、投票の対象となるノミネート通貨たちの決め方はこちら。
Avacusの運営「まつかぶさん」の募集ツイートに、レスする、もしくはDMして、まつかぶさんが熱意を感じたら採用』

なんてシンプルでハードルが低いんでしょうね。

ということは、あなたが持っている仮想通貨もノミネートされて選挙で1位を取ればAvacusに採用されるのです。
実際に使える仮想通貨って何個ありますか?
ビットコインですら、まだ使ったことがない人がほとんどだと思います。

けど、Avacusに採用されたらAmazonの商品が買い放題です。
しかも、自分で任意の1%から15%までの割引率を設定できるので、Amazon価格よりもさらに安くお買い物できます

だから、第一回のAvacus採用総選挙では熾烈な争いが繰り広げられ、投票権をゲットするために多くのノミネートコインホルダーだちがAvacusを使っていました。

自分の持ちコインをAvacusに採用されたいという方は、今のうちにAvacusを使いまくって複数の投票権をゲットしておくことをおすすめします。
ちなみに私は5票獲得済み。むふふ。

Avacusの登録はこちらからどうぞー→Avacus公式サイト

スポンサー枠なら選挙不要でAvacusに採用される

「投票なんて面倒だよ、手っ取り早く採用してよ」という場合は「ビットコイン」さえ支払えば、すぐにAvacusに採用してもらうことも可能。

知名度をアップしたいと思っている仮想通貨コミュニティやホルダーたちがお金を出し合えば、あなたの仮想通貨がAvacusに採用されるのです。

詳しい内容は↓のもなかすさんというVACUSホルダーさんが詳しく説明してくれています(すごーくわかりやすく濃い記事です)

https://alis.to/mona/articles/3qQzbzekQAk7

「利確したくても買い板がなくて利確できないよう」とか「もっと欲しいのに売り物がなくて価格が飛んじゃうよ」という弱小コインもAvacusに採用されたら、Amazonでのお買い物という形で利確し放題ですし、すぐに入手できます。

スポンサー枠1番乗りは知名度ゼロだけどポテンシャル無限大のコイン

ちなみにこの「スポンサー枠」ですが、早速MACROS7-READING-(マクロスセブンリーディング)というコインが名乗りをあげて、採用されました。
行動が早い。

そんなコイン聞いたことないよって方が多いと思うので調べて見たところ、どうやらカウンターウォレットの取引所(DEX)で出来高の上位をキープしている期待のニューホープ的コインのようです。

出来高も急増して、価格も急上昇していますね。

しかも、単なるコインではなく、このコインを使って報われない物書きさんや漫画家さんを支援することができるとか。
素晴らしい作品には、MACROS7-READING-(通称リーディング)を使ってチップを送るらしい。

私みたいに、日の当たらない物書きにとっては一筋の光明になる存在です。
すでに何人かの苦労が報われないクリエイターさんたちが大量のチップを受け取っています。

リーディングがAvacusに採用されたら、クリエイターさんたちは受け取ったリーディングで Amazon でのお買い物し放題。
素晴らしいですよね。

出版社を通さなくても、クライアントに提出しなくても、ネットにアップした自分の作品が評価されて、それで生活が成り立つようになるということです。

このコインはもうすぐAvacusで使えるようになるので、気になったらAvacusで買ってみましょう。
ここまで読んで、Avacusが気になるなーというかたはこちらから登録してみてくださいねー。
Avacus公式サイト

今のところ、ビットコイン(BTC)とVACUSを使ってお買い物ができます。
もうすぐビットコインキャッシュ (BCH)、MACROSS7-READING-も使えるようになるので、ホルダーさんは使い方を予習しておきましょう!