本当は東京に住みたい限界集落に住むももんが

シェアする

実はももんが、昔から東京に憧れていました。
お店がたくさんあって、人がたくさんいて、選択肢がたくさんあって。

理想の家の記事→http://walking.avacus.site/2017/11/08/post-181/

で、「東京は土地が高いけど田舎は安くて最高」的なことを言い放っておりましたが、実はやせ我慢なんですね、あれ。

本当は、東京で暮らしたい!!
お洒落なお店でスイーツ食べたり、吉田類みたいに薄ら汚い居酒屋でモツ煮を食べたりしたいんです。

だって今住んでいるところは限界集落。
ってことで今日はももんがが住んでいるおそるべし限界集落と、東京への憧れをひたすら書きなぐります。

ももんがの限界集落には人が30人しかいない

ももんがは、結婚を機に主人の実家がある「むら」に引っ越しました。
主人の実家とは別に使っていない家があったので、そこに住むことになったのです。

「むら」には子供があんまりいなくて、お年寄りばかり。
特にももんがの集落は酷くて、子供はももんが家の2人のみ。

そもそも、集落に住んでいるのは30人くらいです。
家はそこそこあるように見えますが、半分が空き家。

土地が無駄にあるから、古い家を放置して新しく家を建てていき、1つの敷地に建物が3つあるなんてザラなんです。

だから、狸が空き家の中で暮らしています。
鹿の鳴き声も聞こえます。

お買い物?
できるわけありません。

集落にはお店どころか自動販売機もありません。
バス停までは徒歩2分ですが、1日に3本しかバスは来ません。

車で15分ほど行った別の自治体に小さなスーパーがあるものの、全ての商品が定価ですか?ってくらい高いから1時間ほど車を走らせてお買い物をします。
だから食材は1週間分まとめて、買って冷凍です。

学校は1学年に10人。
中学校の部活は2種類しかありません。

しかも寒い。
お風呂とかトイレとか凍りますし、使っていない部屋とか廊下は氷点下です。
冷蔵庫に入れずに廊下に放置した野菜が凍るんですよ?

ね??
こんなところ住みたくありませんよね!

いや、自然に寄り添った暮らしをしたい人にとっては良い環境です。
家からは川と田んぼと山が見えますし、我が家の敷地は300坪。
もっと広い敷地のお宅もたくさんあります。

ほとんどの家が田んぼを所有していて、夏には食べきれないほどのお野菜を収穫。
川で釣りをしている人もいます。


※イメージ画像です

山には鹿がたくさんいるので、遠くから銃声が聞こえてくることも。
子供を保育園に連れて行く途中の湖?には白鳥や水鳥が水面で戯れています。
けどね、ももんがは自然も好きだけどもっと好きなのは、都会なんですよ!

酔っ払いの声が聞こえたり車の音が聞こえたりする街の中で暮らしたいんです。
パン粉を切らしたからトンカツを諦めるんじゃなくて、エプロンを脱いでお財布を持って、車に乗らずにサクッとパン粉を買えるような場所で暮らしたいんです。

執筆に行き詰まったら、パソコンを持ってふらりと行きつけのカフェに行く、とか、コワーキングスペースに行ってみる、とかそんな生活してみたいんですよおおおお

川は川でもこんな川のそばに住みたいんです!

ももんがの憧れ目黒川

お分りいただけましたか?
ももんがは、都会に住みたいんです。

地方都市の中心部でもいいですよ。
けどね、やっぱり東京が一番。

東京には全てが揃っているんです。

ももんがと東京

東京に全てが揃っていると行ったものの、ももんがは東京のこと全然知りません。

っていうか今まで10回くらいしか行ったことがなくて、そのうち5回は会社の研修に行っただけだから新宿駅と赤坂見附?(国会議事堂があるところ)と東京駅くらいしか行ってません。

残りの5回も、友達んちに行っただけなのが1回、ライブに行ったのが1回、成田とか羽田に行く途中なのが2回、で結局東京を観光したことがあるのは1回だけ。

その時だって、まだ20代前半だったから渋谷と原宿と新宿に行っておしまいです。
けど、ももんがの憧れの地は目黒。

っていうか中目黒。
私の一番好きなドラマといってもいい2013年放送の「最高の離婚」の舞台です(カルテットとリーガルハイも同じくらい好き)

あの雰囲気がたまらなかったんですよね。
どこをみてもお店だらけで。
ちんまりしてて。

だから、中目黒に住みたいなあって心の奥底でずっと思ってたんです。
けど、東京は土地が高いっていうし中目黒くらいになると坪100万円はするんだろうなって思って諦めていました。

けど、もし仮想通貨vacusで大金をゲットできたら、中目黒に住めるかもって、ちょっと希望が湧いたんです。
んで、調子に乗って中目黒の土地の値段を見て、目を疑いましたね。

50坪くらいの小さな土地でいいやと思っていたんですが、20坪くらいの土地が7000万円とかするんですよ。

20坪って、うちのガレージより小さいんですよ!!!
7000万って、建物探訪が毎週来ちゃうくらいの豪邸建つじゃないですか!!!!
もう東京の恐ろしさにうち震えながらそっとスーモアプリを閉じました。

中目黒はもしかしたら無理かもしれませんね。。
けど、私は絶対理想の家を都会に建てるんです。

1階に主寝室とウォークインクローゼットと25畳くらいのLDKとパントリー、できれば仕事部屋があるお家を建てるんです。
本当は平屋がいいですが、きっと東京で平屋は、今住んでいる集落並みの田舎に行かなきゃ無理ですもんね。

ということで、ももんがの夢は、「東京に最低50坪の土地を買って理想の家を建てる」にグレードアップしました。
よーし!明日から頑張るぞーーーー