家を建てたいフリーライターが理想の家を語りつくす。

シェアする

最近金金金金うるさかったですよね、私。

だって、家族を養いながら家を建てるためにはお金が必要なんだもん。

けど、お金のことばっかり考えていると、自分がちっちゃい人間みたいに思えてくるので、今日は私の理想の家のお話をします。

って誰も興味がないと思いますけど家が好きな方に読んで欲しいです(笑)

ももんがが一番好きなものは家

私が頑張れる原動力の99%が家です。

子供の頃からモデルハウスとかチラシの間取りを見るのが大好きでした。
高校の頃は授業中にずっと理想の間取り図を書いていました。

今でも、書いたりアプリで作ったりしています。
いい土地を見つけたら、そこにあう間取りを作るんです。

こんな感じ。

ちょっと前に書いた間取りですけど、今見たらツッコミどころ満載ですね。
階段ないし、リビング狭いし(笑)

一応1マス90センチで書いてます。
この間取りは自分的にはちっともワクワクしない気に入らない間取りでした。

もう少しリビングが広くて、ちょっとした仕事スペースがリビングにあって、玄関からキッチンまで直接いける裏ルート的な廊下も欲しいです。

玄関に入る→ウォークスルーシューズクローク→パントリー→台所

っていう動線が最高ですね。
それと、洗濯部屋とウォークインクローゼットもつながっていて欲しいです。
間取りについて語りだしたら止まらないのでここら辺にしておきます。

こんな感じで、はたからみたら頭おかしいんじゃないのレベルで家が好きです。

愛読書は日経ホームビルダー。

どん!!!

日経ホームビルダー公式ページ

工務店さんが最新の施工法などを知るための雑誌です。
ぶっちゃけ、詳しい施工方法とか全部理解できませんけど、知らなきゃ気が済まないんです。

いつか私が家を建てる時に、役立てるためせっせと最新知識を仕入れています。
はっきりいってバカですね。

絶対に譲れない家の条件

そんな家マニアの私が、心に決めている理想の家の条件はこちら。

  1. 1階にリビング、お風呂、トイレ、寝室、ウォークインクローゼット、があること
  2. 2階は子供部屋と仕事部屋と客間
  3. 外壁は木か塗り壁
  4. 床は無垢
  5. 壁は漆喰
  6. 断熱材は、高グレードのものを壁で20cm以上入れること
  7. サッシは木製のトリプルサッシ。
  8. 暖房は、全館暖房およびそれに類するもの→家じゅうの温度がほぼ均一になればなんでもいい
  9. ミーレかアスコの食洗器があること
  10. 独立した室内干しスペースがあること
  11. 脱衣所と洗面所は別々
  12. 経年劣化も楽しめる上にいつまでも「うつくしい」と思えるデザインの外観

家を建てたことがある人ならわかると思いますが、結構無謀です。
いや、無謀じゃないけどとんでもなくお金がかかる家です。

最初はローコストハウスメーカーでいい家が建てられる!!なんて鼻息荒く主人にプレゼンしていたのに、今じゃ渡辺篤さんを召喚するレベルの家じゃなければ満足できない体になりました。

タマホーム、レオハウス、アイフルホームは高い!!秀光ビルド一択!!!
って思ってた可愛い私はどこへやら…。

理想の家を建ててくれるのは工務店?ハウスメーカー?

さて、理想の家の構想が固まってきたところで、重要なのはそれを建ててくれる工務店やハウスメーカー選びです。

私が、市内のすべての住宅展示場を回ったところ、この条件を満たしてくれる家を建てられるハウスメーカーは三井ホーム一択です(私見です)。

住友林業もよいのですが、断熱に対する考えがちょっと甘いです。
とはいっても、三井ホームは高い!!

なんてったって高いです。
私の条件を満たせば坪100万円は軽く超えます。

ってことで、ハウスメーカーはやめました。

そうなると、次は工務店。
ですが工務店は、デザイン面でかなり劣ります。

もちろん、中には素敵なデザインの家を建てる工務店さんもいますけど、そういうところはお高い。
こだわりまくると三井ホーム並みになります。

かといって、お手頃なお値段の工務店さんは、平成初期の雰囲気が抜けきれない垢ぬけない家になりかねません。
私が、細部まで希望を出せればよいのですが、ブログを見てわかる通り、私の趣味は良くありません。

だから、激しく洗練された家を建て慣れている人に設計からインテリアコーディネートまでしてもらう必要があります。

かといって、建築家に丸投げしたらお値段が青天井。
そうなると、設計、施工管理は建築士さんにお願いして、施工をお手頃なお値段の工務店さんにお願いするのがベストです。

ということで、私は建築家に依頼して、工務店さんに建ててもらうことにしました。

っていっても、まだまだ先の話になると思います。

もちろん、住宅ローンの審査が通ったら今すぐ建てますけどね(笑)

私の理想の土地

私のこだわりは、建物だけではなく土地にも及びます。
といっても、住む場所以外にはそれほどこだわりがありません。

基本的には、私の住みたい市のメイン駅から徒歩20分以内。
そしてスーパーまでは徒歩5分以内。

これだけです。
あとは、旗竿地だろうと、ウナギの寝床だろうとオッケー
私の理想の家が建つ大きさであれば問題ありません。

で、この条件を満たす土地のお値段は大体1000万円から1800万円。
地方都市って、いいですよね。

23区の駅近でこの条件を満たす土地を探そうと思ったら、土地だけでとんでも無いことになります。
いつもは「東京ってお仕事もいっぱいあるしうらやましいなあ」と妬んでいるももんがですが、家に関して言えば地方でよかった、と心から思っています。

さて、ももんがの理想の土地ですが3年間毎日新着物件情報を見続けた私の統計によると、1年に4,5回は出てきます。

だから土地探しは、大丈夫。
建てられるようになってから1年かけて待てば絶対に出てきます。

ってことで、あとは私がもっと稼いで住宅ローンの審査に通って家を建てるだけです!
だから今日も書いて書いて書きまくって、実績積み上げます!!