旦那が無職になったら国民健康保険一択???保険料高いんですけど

シェアする

こんにちは、ももんがです。
毎日暑くて暑くて保育園の送り迎え以外は引きこもっています。
さて今回は健康保険のお話です。

私は意気揚々と大黒柱になると決めたものの、いろいろと解決しなければならない問題がありました。

その一つが健康保険です。
これまでは家族全員が旦那の健康保険に加入していたので保険料は比較的格安。

けどこれからは国民健康保険になります。
私が会社勤めをするのであれば、会社の社会保険に加入できるので問題ないのですがライターと株取引で生計を立てるとなると個人事業主なので国民健康保険しかありません。

国民健康保険の保険料は高いんです。
所得に応じて保険料が決まる上に、保険料は大人も子供も全員計算されるのでこれまでの倍以上になることもあります。

http://www.kokuho-keisan.com/

こちらの国民健康保険機構のサイトでシミュレーションできるのですが、所得400万円で計算するとこんなお値段に・・

高い!!

高すぎる!!!

最低1か月は健康保険のために働いていることになります。

で、もっと安くする方法はないのかと調べてみたところ

http://www.bunbi.com/

文芸美術健康保険組合なる国民健康保険組合があることがわかりました。
イラストレーターやコピーライター、などおしゃれな感じのお仕事をしている人たちの健康保険組合です。

その割にホームページはレトロですね。
保険料は収入にもよりますが国民健康保険組合よりもお得です。

ただし、誰でも入れるわけではありません。

文芸美術健康保険組合の指定する団体に所属していなければ加入できないのです。
で、文芸美術健康保険組合が指定する団体って何か、というと

http://www.bunbi.com/

こちらです。

この中でライターが所属できそうなのは日本デジタルライターズ協会という団体だけです。
この団体に入るためには会員さんの推薦が必要・・。
私にそんなお友達はいません・・・。

という感じで、文芸美術健康保険組合に加入するハードルはももんが的には富士山級に高いです。
ライター稼業で年収1000万円ぐらいいけそうなら(絶対無理)考えてみたいと思います。それまでは一生懸命国民健康保険料を支払います。

と鼻息をあらくしていたももんがですが、実は任意継続という制度があることを知りました。
退職後も2年間はこれまで加入していた旦那の健康保険に入ることができるのです。

会社が負担してくれていた保険料が自己負担になりますが、それでも子供がいる我が家は任意継続のほうが安いのでとりあえずは任意継続することにしました。

ということで、2年間で頑張って実績を積んで日本デジタルライターズ協会に入れてもらおう!!
今日も最後まで読んでいただきありがとうございました~